こんにちは!株式会社翔組では、加古川などの兵庫県を中心とした全国各地で足場工事・プラント工事などを請け負っております。
とび職の仕事について興味を持たれている方もいるのではないでしょうか。
そこで、今回はとび職を長く続けるためのコツについてご紹介します。
とび職をご検討の方は参考にしてください。

やりがいを見つける

まずは、とび職を長くつづけるためにやりがいを見つけることをおすすめします。
とび職の足場工事は、作業のしやすさや効率などを考え、作業の職種ごとに組立内容を変えなければいけません。
そのため、とび職はそれを判断する技術やセンスが必要になります。
その技術やセンスは、経験を積んでいく内に身につくものです。
足場を組む際に後の作業のことを考え組み立てることができるようになった時、成長を感じ、やりがいにつながるでしょう。
また、足場は工事が終わると解体し、撤去を行うため、形に残ることはありません。
しかし、足場は多くの施工に対して必ず必要になります。
需要があり、多くのお客様に役に立つ仕事ができるということもやりがいとなるでしょう。

福利厚生が充実している業者を探す

福利厚生が充実している業者に勤めることも、とび職を長く続けるためには大切です。
なぜなら、福利厚生がしっかりとしていると家族との時間が取れる、仕事とプライベートの時間を両立できるなど、ワークライフバランスがとれるでしょう。
結果、長く続けることにつながるといえます。
他にも、しっかりとした教育体制や資格取得支援制度など、自身のスキルアップ向上のサポートをしてくれる業者もおすすめです。
このように、長く働くことができる環境を整えている業者を探すようにしましょう。

【求人】新規スタッフ&協力業者様を募集中!

株式会社翔組では新規スタッフの募集を行っております。
建築現場やプラント工事などの足場設置・解体に携わって頂けるとび職を募集中です。
無事故・無災害で工事安全優秀会社に選ばれるなど、安全管理を徹底的に行なっております。
スタッフが働きやすいよう、福利厚生や資格取得支援制度もご用意しております。
また、協力業者様も募集中です。
兵庫県加古川市にある株式会社翔組で活躍の場を広げてみませんか?
ご興味をお持ちの熱意のある方、または企業様がいましたら、メールでのお問い合わせ(sho-gumi@iris.eonet.ne.jp)をお待ちしています。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


加古川をはじめ兵庫各地のとび足場工事・プラント工事は(株)翔組

業務拡大につきとび職の求人情報を掲載中です!

各種お問い合わせはこちら
〒675-0147
兵庫県加古郡播磨町南大中2丁目7-43