こんにちは!兵庫県加古郡に拠点を構え、兵庫県内各地を対象としたプラント足場工事を行っている株式会社翔組です。
弊社は枠組み足場・吊り足場・先行足場など、さまざまな種類の足場を取り扱っています。
「足場工事を行う際、協力会社が損しないためにはどうすればいい?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、足場工事の協力会社が施工の際に損しないようにするための重要ポイントをご紹介いたします。

報告・連絡・相談の徹底


協力会社が足場工事を行う際に最も気を配るべきポイントは、報告・連絡・相談を徹底することです。
建設現場で仕事を行うときは、その場に元請け業者がおらず、協力会社だけで業務を行う機会も少なくありません。
万が一、現場で事故・トラブルが起きた場合、元請け業者に迅速かつ的確に連絡を行うことが大切です。
またその際に、トラブルに対する対処法をしっかりと確認するようにしましょう。

信頼関係を築き上げる

足場工事を行う際に協力会社が損をしないようにするためには、元請け会社との間に信頼関係を築き上げることが最も大切です。
会社と会社の間には、日頃から小さなトラブルが発生しがちです。
金銭トラブルをはじめ、現場での事故や伝達ミスなどさまざまですが、日々の積み重ねで信頼関係を築くことができれば、トラブルの発生自体を減らすことができるでしょう。
また、万が一分からないことや大きなトラブルが起きてしまった場合も、包み隠さず元請け業者に打ち明けることで、最善の解決方法を導き出すことにつながります。
以上のことからも、業務を行う上で元請け業者との信頼関係はとても重要であることが分かるでしょう。
相談や話し合いを重ねることにより、お互いを高め合うことができるのも一つのメリットです。

【求人】新規スタッフ&協力会社様を募集中!


株式会社翔組では、建設現場で活躍してくださる新規スタッフの募集を行っております。
弊社は制服・交通費支給、各種保険を完備しており、スタッフの方々が働きやすい環境が整っております。
仮設足場工事・プラント工事にご興味をお持ちの方は、株式会社翔組までご連絡ください。
また、建設現場で共に活躍してくださる協力会社様の募集も行っております。
お互いに成長し合える関係を築いていただける会社様がおりましたら、ぜひご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


加古川をはじめ兵庫各地のとび足場工事・プラント工事は(株)翔組

業務拡大につきとび職の求人情報を掲載中です!

各種お問い合わせはこちら
〒675-0147
兵庫県加古郡播磨町南大中2丁目7-43