こんにちは!株式会社翔組では、加古川などの兵庫県を中心とした全国各地で足場工事・プラント工事などを請け負っております。
プラント工事というのは、簡単にいうと設備を建設することです。
その作業内容は多岐に渡っており、とび職の方にもご活躍いただいております。
とび職は手に職をつけられる専門性の高い職業です。
今回はとび職について、初心者の方でもわかるように詳しくご紹介していきます。

とび職とはどんな仕事?

とび職は建設工事の現場には欠かせない職業です。
基本的に高いところで仕事をこなすため、事故が起きないよう安全性を充分に考慮しなければいけません。
とび職はどの職種の人たちよりも先に現場に入ります。
そして現場の囲いを作り、建設の基盤となる「鉄骨」を建て、建物の周りも足場を組みます。
大規模な現場になると、タワークレーンの組み立てや解体作業も必要です。
他の作業員が作業をしやすいように、足場を設置することもあります。
工事現場では、とび職は一目おかれる存在で、現場を引っ張るリーダーといえるでしょう。

とび職の1日のスケジュールは?

とび職の1日の始まりはとても早いです。
早朝に起き、ほかの人が出勤する頃にはもう準備を始めていることもあります。
とび職の基本的な労働時間は8時から17時です。
8時から業務開始といっても、30分前には現場に入る方が多いです。
<1日のスケジュール>
7:30 現場に到着、準備
8:00 朝礼
8:15 工具や機械の点検、業務開始
10:00 休憩
12:00 昼食
13:00 作業開始
15:00 休憩
16:30 片付け
17:00 帰宅
上記のタイムスケジュールが、大体の1日のスケジュールです。

【求人】新規スタッフ&協力業者様を募集中!

現在弊社では、プラント工事の新規スタッフを募集しております。
未経験の方も大歓迎です。
また、とび職の経験や資格がある方は優遇いたします。
福利厚生も充実しており、働きやすい環境づくりに努めています。
弊社で一緒に働きながら、新しい技術を磨きませんか?
また、ともに施工していただける協力業者様も募集しております。
よりよい現場をつくるために協力し合える企業様のご連絡をお待ちしております。
メールでのお問い合わせ(sho-gumi@iris.eonet.ne.jp)をお待ちしています。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


加古川をはじめ兵庫各地のとび足場工事・プラント工事は(株)翔組

業務拡大につきとび職の求人情報を掲載中です!

各種お問い合わせはこちら
〒675-0147
兵庫県加古郡播磨町南大中2丁目7-43