今年も1月10日に神社の方に行って来ました。

今までは地元の神社の方に行かせていただいていましたが、今年は朝に地元の神社で昨年購入させていただいた熊手の方を返納して、今年からは神戸市の柳原神社の方に参拝に行かせていただきました。

昨年で法人会社として10年を無事に迎えることが出来た事と、今年からは新体制になり会社の方も11年目を迎えるスタートの年として心機一転、より今年は大きな福が来るようにと願い柳原神社の方に行かせていただきました。

毎年、熊手・福箕と交互に買わせていただいています。昨年は熊手で福を集めましたので、今年は福箕で昨年の福をすくい取るという願いを込めて購入しました。

柳原神社には初めて行きましたので、種類が沢山あり、どれが良いのかが分からなくお店の人に色々とお話を聞きました。今までの熊手と福箕はえべっさんの顔がプラスチック製のモノだったので艶がありキレイな感じに見えていましたが、今回の購入した福箕はえべっさんの顔が素焼きで作られている少し変わったモノでした。他のえべっさんの顔も見たのですが、全部の顔が少しずつ違い、手作りで作成しているということも聞き珍しく面白いなと思い素焼きの方をを選びました。

今回の福箕で福を沢山すくい取り、今年一年も安全第一で作業を行い、無事故・無災害を達成できるように日々努力して参りたいと思います。

本日もご安全に!


加古川をはじめ兵庫各地のとび足場工事・プラント工事は(株)翔組

業務拡大につきとび職の求人情報を掲載中です!

各種お問い合わせはこちら
〒675-0147
兵庫県加古郡播磨町南大中2丁目7-43